スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除毛剤を使ってみる

カミソリで剃る、脱色してムダ毛を目立たなくする、そして除毛剤を使うという脱毛方法もありますよね。
除毛剤とは、文字通り塗布することによってムダ毛処理ができるものなのですが、ムダ毛の部分にクリームを塗ることで皮膚上の毛を溶かしたり、専用シートを貼り付けて剥すことで、ムダ毛を取り除いてしまうといったやり方をします。除毛剤の製品によってそんな方法で除毛するかは違ってきます。
除毛剤は毛根から毛を抜くのではなく、皮膚から出ている部分の毛だけを取り除く方法ということは押さえておいてください。
ある程度の時間、早ければ3日ほどで、また毛が生えてきちゃいます。カミソリで剃るのと基本的には変わりません。ただお肌へのダメージはありませんけどね。
除毛剤は毛穴の奥の毛根はそのままで、あくまで皮膚上のムダ毛を除毛するもの。脱毛でないことです。
除毛剤の使い方は、スプレーやクリームをぬって10分ほど皮膚のムダ毛に浸透するのを待ってからふき取る、もしくはシートを貼り付けてはがすだけです。使用方法が簡単なことと、広範囲に処理できること、そして値段が比較的安いことから、多くの人にこの除毛剤は人気があります。
海外の通販番組などでよく紹介されていますよね。
除毛剤での処理には、痛みはありません。また、カミソリで剃った時のように、剃った後の毛先のちくちく感やカミソリ負けや黒ずみのようになる恐れがないのはよいのですが、やはり敏感肌体質の方はお肌がかぶれる恐れもありますので、この点だけは気をつけてくださいね。
ボディ用とは別に、肌でも特に敏感な部分、 顔やビキニラインの除毛には、専用の除毛剤を使用した方が無難でしょう。
それから除毛剤を使うことのメリットとして、徐々に毛を細く薄く目立たなくしていく成長抑制成分が入っている除毛剤というものがあるのです。この種の除毛剤を使い続けていると、毛が薄くなる効果が期待できますよ。
スポンサーサイト

«除毛器 | トップへ戻る |  ムダ毛処理と脱色»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。