スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永久脱毛の方法と種類

永久脱毛。女性は憧れますよね、永久脱毛。ムダ毛処理の必要がなくなる永久脱毛についてここでは書いてみます。
永久脱毛とは、その文字の通り永久にムダ毛が生えてこないように処理を施す方法のことです。
永久脱毛と言っても厳密には永久ではないんですけどね。
体毛は、一定期間で生え抜けていき、また生えるといったことを繰り返しています。生まれて、老いて、死ぬ。これは全ての細胞に当てはまることなので、体毛一本一本もこのサイクルを繰り返しているのです。
体毛は毛根細胞で作られますが、再生能力が強いので毛根が残っていると体毛は何度でも再生します。
永久脱毛は、この毛根を何らかの力を加え、毛根細胞を破壊して二度と再生しないようにするための脱毛方法です。永久脱毛の方法や種類は、施術を受ける場所によって次のように2つに分けられます。
1つは皮膚科など医療機関で脱毛を行う「医療脱毛」です。
もう1つは、エステなどのサロンで脱毛する「エステ脱毛」です。
医療脱毛で行われる脱毛方法は、「電気脱毛」と「レーザー脱毛」があります。
医療脱毛の「電気脱毛」は皮膚を傷めないようにコーティングされた針を、毛穴に差し込んで電気を流し、毛根を破壊することで脱毛を行いますが、かなりの痛みが伴います。ニードル脱毛とも言いますね。っていうか想像するだけでも痛そうなイメージです。
レーザー脱毛」では、黒の色素にのみ反応するレーザーを毛根部に当て、毛根を焼くことで脱毛を行います。痛みはよく「ゴムでパチンと弾く程度」と言われますが、痛みの感覚は個人差があります。
医療脱毛の場合、痛みが強い場合には麻酔をすることも可能です。エステ脱毛には、「電気脱毛」と「光脱毛」があります。「電気脱毛」は医療機関と同じ方法ですが、使用する針が医療機関のものと違います。医療機関じゃないと使えないものが電機脱毛にもレーザー脱毛にもあるわけです。
そして最近よくエステの広告などで見かける「光脱毛」ですが、これはレーザー脱毛と似た方法です。
照射の出力が弱いため、効果が出るまで時間がかかります。
光脱毛は、レーザーよりも痛みは少ないのですが、使用の年月があまり経っていないために、本当に永久脱毛の効果があるのかどうかについてはまだ疑問が残ります。
スポンサーサイト

«エステで脱毛 | トップへ戻る |  除毛器»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。