スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高周波脱毛器で脱毛

高周波脱毛器というものを知ってますか?
医療機関やエステでなければできない永久脱毛を自宅で自分でできるという物が高周波脱毛器です。
永久脱毛は、もともと医療機関で行われてきた脱毛方法です。この原理を利用して、一般の人にも使えるように改良されたものが「高周波脱毛器」として商品化されているものです。
まあ、医療機器じゃなくて家庭で素人が扱ってもよいということはつまり、機器の性能は「医療行為に相当しない程度の周波数」に抑えられていて、医療機関のものほど破壊力を持たないように作られているということなんですけどね。
高周波脱毛器とは、ムダ毛の1本1本に人体に無害な高周波を当てることによって、毛根に直接ダメージを与えて、ムダ毛を抜きとる脱毛の仕組みです。
顔、腕、おなか、足、ビキニラインなど全身に使用することができます。高周波脱毛器の使用方法は、(機器によって多少異なりますが)毛をはさみ、約20秒ほどそのままにして、その後に引き抜くという使い方です。
実はですね、高周波脱毛器って原理的には毛抜きで抜くのと変わりません。なので使用前にお風呂などに入り、温めて毛穴が開いた状態で使うと効果的です。
まあ、慣れるまでは肌トラブルの原因になったり、最初のうちは普通にまた毛が生えてきてしまうというデメリットもあります。
高周波脱毛器はレーザー脱毛とは異なり高周波自体が無害で、熟練の技や特別な専用知識が必要ありません。
それでいて毛根を破壊できるということで市販されている高周波脱毛器を購入して、家庭で脱毛されている人も多くいらっしゃいます。
物理的に毛を挟んで抜くという行為を繰り返し行うのが面倒だという方は、やはりエステの永久脱毛や医療機関で医療レーザー脱毛をという選択をオススメしますよ。
スポンサーサイト

« | トップへ戻る |  エステで脱毛»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。