スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜け毛対策シャンプーの種類

薄毛対策のシャンプーは宣伝もたくさんしていますよね。TOKIOの松岡くんがCMしている「プロテクヘッド」や、伊藤英明さんがCMしている「サクセス」シリーズなど、基本的に頭皮の毛穴をきれいにしることを目的としたシャンプーが市販のいわゆる薄毛対策シャンプーですよね。
他にも薄毛対策と呼ばれるシャンプーは多数販売されています。
シャンプーはその目的により頭皮や育毛に及ぼす影響は大きく違います。これはシャンプーの中の成分的なことでは分かりません。
ドラッグストア等で売られているシャンプーは髪のコンディショニングのためのもので、石鹸シャンプーは頭皮のバランスを崩しますし、海外製のものは日本人のお肌には合いませんし、目的が皮脂除去であることが多いので、これらは薄毛用のシャンプーとしては使わない方が良いシャンプーの一番です。
頭皮の皮脂を余り除去しすぎても、今度は皮脂腺が肥大して余計たくさんの皮脂が分泌されるようになってしまいます。
皮脂を取り除きすぎても育毛や発毛にはよくないのです。
頭皮の育毛環境を整えるシャンプーは皮脂腺を刺激しないよう適度に皮脂を除去するので、皮脂腺は肥大せず皮脂の分泌が多い男性型脱毛症にも薄毛用にも配慮されているようです。敏感肌用の洗顔料並に洗浄成分も優しいので、女性の薄毛の改善にも役立ち、皮脂を取り過ぎたりせず、頭皮にダメージを与えない配慮がなされているようです。
石鹸系のシャンプーは頭皮のバランスを崩すので元々薄毛の人の頭皮は弱っているので、石鹸シャンプーは育毛には向かないと思います。
何よりも石鹸シャンプーは「石鹸」というだけあって爽快感が全くありませんし、髪の毛が絡む感じはとても不快です。
と、薄毛対策用の発毛シャンプーにも色々と特徴がありますので、自分の頭に合うシャンプーを探すことから始めてくださいね。
スポンサーサイト

«抜け毛対策の方法論 | トップへ戻る |  シャンプーで抜け毛対策»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。